カフェを持つということ   ~  @caffe NEUTRAL
神戸のcaffe NEUTRAL カフェ ニュートラルのオーナーが  カフェを開店するまでと そのこだわりを徒然に・・・
プロフィール

caffe neutral

Author:caffe neutral
神戸*住吉でカフェをやってます

@caffe NEUTRAL 
ニュートラルギャラリーの
 出展者も募集中☆
詳細は下のカテゴリー
『ギャラリーご利用条件』
をクリック!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク



最近のトラックバック



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



アクアリウム



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



かいせきちゅう



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

カフェ caffe 回転率 イージーチェアー fasem レンタル イス ギャラリー 大谷石 カウンター 一枚板 フランク・ロイド・ライト ご利用 ヨドコウ迎賓館 目線 解体 スケルトン 大工さん 設計  コーヒー 名前  柳宗理 宗理 バタフライ・スツール caffè studycaffe 



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スケルトン~8
スケルトン


まず 工事に入る前に借りる前に元あった事務所を解体しなければならない
そこで 業者にお願いして スケルトン状態にしてもらった
天井も床も全て取り払う

すると天井から赤く錆びついた鉄骨のの梁が現れた!
どうしようかとしばし沈黙

そこは開き直って あえて壁と同じ色に白く塗って見せることにする

そうしたらナットの感じがなんかレゴみたいで ごつくていい感じ
デザイン的にもおもしろい・・・と 一人ごちていたりする


NEUTRAL アイコン
@caffe NEUTRAL web


ブログランキングへの1票をお願いします!!下のバナーをクリック!

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


 caffè NEUTRAL ~7
caffe NEUTRAL


カフェへの準備はちゃくちゃくと進んでいたが
店の名前が決まらない
名前を付けるってことは 難しい
 一度決まったら 後戻りは出来ないから

おしゃれすぎず     
かっこつけすぎず
だけど かっこ悪いのもなごめん
 できれば普遍的な名前がいい

そんな中車に乗っていて
 ふと目に止まった
  AT車のギアの真ん中 〔N〕の文字

ニュートラル 
 進むでもバックするでもない
 エンジンの動力が車輪に伝達されない状態

ぴったりきた

 カフェで ニュートラル状態に気持ちを少し緩めて
 そしておいしいコーヒーを飲んで店を出たときに
   何かに満たされて進みだしてほしい

そして NEUTRAL 本来の意味はもちろん
 いずれにも片寄らないさま。中立的。中間的。

しっくりくる

 私自身 こだわりというとかっこいいけれど
 ちょっと片寄ってたりする
 けれどカフェには 
 いつもお客様に対して中立的でいたいしいて欲しい

さて書き方
espressoも丁寧に淹れているということもわかって欲しいから
 イタリア語にすることにした 
    caffè NEUTRAL

 ほんとはcafeは イタリア語ではcaffè でeに`が付くんだけど
  パソコンでの打ち込み方がわからないのでPCでは
  caffeと打ち込んでしまってるけど 本来はcaffèなのです
    (誰かèの打ち方教えて~!)
  

店の名前が決定して
 ともだちに伝えたら
『店の名前に らりるれろが入っているのっていいらしいよ』
 って教えてくれた
お!2個も入っている ちょっとうれしくなった

NEUTRAL アイコン
caffe neutral web

ブログランキングへの1票をお願いします!!下のバナーをクリックしてね



[続きを読む]

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


cup と 宗理 ~6
cupと宗理


カフェにまず必要なもの 
それはコーヒーを飲むためのカップである

カップやスプーンなど店に合った雰囲気のものが欲しい
昔 お客のお洋服に合わせて 
カップをチョイスしてくれる喫茶店がよくあったけれど 
そんなお仕着せな店はちょっとごめん

ウエッジウッドやジノリなど
ブランド洋食器を買い集めていた頃もあったけど
なんかそんな気持ちは今の気分とは違うしNEUTRALとは 相容れない

出来るだけシンプルなもの 絵も 文字もない
白いけど美しいもの そんなカップを探して 
デパートから雑貨屋さん 大阪道具屋筋まで歩いてみたけれど
 なかなか コレ! というものには出会えない
シンプルなものほど 探し出すのは難しい

ある日 立ち止まって記憶の底にあったものを思い出してみる
それは 柳宗理の白磁のシリーズ
 ニッコー社から出ているもので お皿からカップ&ソーサーまで たくさんの種類がある
のこのカップは 白い色が美しく容量も普通のカップより
 少し多めであるにもかかわらずそれを感じさせずすっくと立っている
そして取っ手が持ちやすい
よくヘレンドなんかの 男の人には持ちにくいほど繊細な
 持ち手があるけれど これはちょうどいいバランス
カップの厚みも 厚過ぎることもなく薄くもない 
女の人は歴史あるコーヒー店によくある
保温をかねた分厚いカップを嫌う人が多い
私もその一人だけれど 分厚いカップでキレイに飲みきれた試しがない
今更ながら そんなこんなを全てわかってくれている
 のカップ&ソーサーを買うことに決める

紅茶用のカップ&ソーサーも購入した
 後で気がついたことには ソーサーがコーヒー・紅茶兼用になっていて
置き場所がタイトになるよう よく考えられている 流石である 
そして 大皿と中皿もカトラリーも・・・と結局大半をにした

このカトラリーも昔から好きな物で つや消しのステンレスがよくなじむ
ぴかぴかとしたステンレスほど 安価に見えることをちゃんとわかっている 
やはりのセンスは行き届いている上に使う人の身になってるな と思う

お陰で主要な食器は 柳宗理デザインのものになってしまった
そんな 柳宗理先生への尊敬の気持ちをあらわす為
実は店の棚の片隅に バタフライ・スツールのミニチュア
(vitra design museum)を飾っていたりするのである

caffe NEUTRAL maphttp://gourmet.yahoo.co.jp/0002380495/P060490/
 
ブログランキングへの1票をお願いします!!



テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


カウンターと『目』 ~5
カウンター目線で


カウンターの高さを考えるときに
 イスの高さに合わせたこと 前にお話しました

 次に考えたのはそのカウンターに座ってくださったお客様と
カウンターの中のスタッフとの目線です

NEUTRALでは座りやすいイスをチョイスしたために
 ローカウンターとなっていて同じ高さの床にスタッフが立つと
 お客様をかなり見下ろすような状態になります
それを解消するために お客様側の床を上げて
 つまり お客様に2段の階段をあがってもらい 
 イスに座ってもらうことによって
 スタッフとお客様の目線をあわすようにしました

お客様と にっこり目と目を合わせてお話ができてこそ
 お互いにあたたかい雰囲気を感じられるものです
この距離感と高さは正解だったと思います

さて カウンターの中でお客様と1対1で話していると 
 隣に座るほどのなれなれしさとも
 立って話すよそよそしさとも違い
 いい緊張感と親密さを感じます
これがお互いが知らないお客様とカウンターの中のスタッフという
三角形になったときは
 お客様同志の仲をとりもったり
 紹介したりと これもまたちょうどいい距離感
カウンターは本当に魔法の空間ですね

お客様がおられないときには 時々
 自分がカウンターに座って店を見渡すと
 また 第三者の目線で見られて勉強になったり
  お掃除の粗が見えたりすることもあります

そして お客として いろんなお店の
 カウンターに座ったときは
 中におられる方がイイオトコやイイオンナに見えたりして・・・
カウンターって 中にいる人を ワンランク上げて見せる
 魔力があるかも・・・・
もしかして 私にもその効果が???

スキー場の恋とカウンターの恋にはご用心!? 


caffe NEUTRAL maphttp://gourmet.yahoo.co.jp/0002380495/P060490/
 
ブログランキングへの1票をお願いします!!



テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


イスとお客様 ~4
お客としてカフェやレストランを訪れたとき
その店の中で一番交わりの深いものはイスだろう
そして その店のスタイルやポリシーが現れやすいところも・・・

ファーストフード店ではすわり心地の悪いイスを使って
 回転率を上げるというし
おしゃれなBarの背の高い座面の小さなスツールは
 「そのスツールに格好良くすわれている間が
   あなたの理性を持って飲んでいられる時間帯ですよ」
 と言うことを暗に意味させているという

NEUTRALでは 
 お客様にゆっくりした時間を過ごしていただきたい
  そんな気持ちから
まず イタリア fasem社の 背中から脚まで総革張りのチェアを考えた

チェアー@caffe NEUTRAL


カウンターの櫻材にしっくりあいつつも
  コントラストに少しヒネリを加えた赤みのかかった茶色のもの
これは既に我が家のリビングで使っていたもので
  座り心地のよさとシンプルで無駄のないデザインが気に入っていた
背もたれも少し高めなのでしっかりカラダを受け止めてくれる
そのイスの座面の高さから計算して カウンターの高さを決定する
本を読むにしても 頬杖をついてもちょうどいい高さ

そのイスたちとカウンターの直線のラインに
 少し遊びを加えることの出来るイスを加えたいと考えて 
 知る人ぞ知る 北欧家具屋さん『TIMELESS』に相談に行った
出した条件はゆったり出来るイージーチェアであること 
北欧家具によく使われる白木ではなくチェリー材が望ましいこと
でもイタリア家具のような派手さはいらない
・・・
しばらくして『TIMELESS』さんが ぴったりのチェアーを探し出してくれた
 デンマーク KVIST社の イージーチェアー
  デザイナーFinn Ostergard による1970年デザインのもの

イージーチェアー


 それに見合った デンマーク製の丸いワゴンテーブル

それまでのまっすぐなラインの中で
 北欧独特の曲げのアームが美しいチェリー材のチェアーが
 軽やかな動きを感じさせてくれている 

おかげで どちらのイスも座ってすぐに褒めていただくことが多々あり 
 お客様のお尻に根をはやすかのような店になりつつあり・・・
それはつまり
 時代に逆行しているのかもしれないけれど
 あえて 回転率の悪い店を目指しているということかもしれない 

* TIMELESS @神戸・御影
    http://www.timeless-kobe.jp/

NEUTRAL アイコン
@caffe NEUTRAL web


テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。