カフェを持つということ   ~  @caffe NEUTRAL
神戸のcaffe NEUTRAL カフェ ニュートラルのオーナーが  カフェを開店するまでと そのこだわりを徒然に・・・
プロフィール

caffe neutral

Author:caffe neutral
神戸*住吉でカフェをやってます

@caffe NEUTRAL 
ニュートラルギャラリーの
 出展者も募集中☆
詳細は下のカテゴリー
『ギャラリーご利用条件』
をクリック!!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク



最近のトラックバック



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



アクアリウム



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



かいせきちゅう



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

カフェ caffe 回転率 イージーチェアー fasem レンタル イス ギャラリー 大谷石 カウンター 一枚板 フランク・ロイド・ライト ご利用 ヨドコウ迎賓館 目線 解体 スケルトン 大工さん 設計  コーヒー 名前  柳宗理 宗理 バタフライ・スツール caffè studycaffe 



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プレオープン~13
店内S

そんなこんなでプレオープンの日がやって来ました。
もともと、カフェについては全くのスタッフを含めて素人であったので
お客様をサービスすることとに不安がないようにとご挨拶も兼ねて
全て無料で2日間のプレオープンをすることにしたのです。

恐る恐るはじめる私たちと
恐る恐る入ってくるお客様。

誰しも、初めてのお店へ入るときは
ちょっとした緊張を伴います。
この場合、サービスするほうもされるほうも
どきどき状態であったので、
あの時の私たちがどのようであったかと思い浮かべてみると、
とても懐かしく、そしてほほえましくもあり、
今ではいい思い出です。

プレオープン、2日目の夜は、お世話になった人たちや
お友達を読んでのオープニングパーティー。
その時に、BARをやっている友人が基本的なお酒を持ってきて
ヘルプで店にたってくれました。
食事をしたり、お酒を飲んだり、いい店ができてうれしくて、
もちろん、コーヒーもエスプレッソも。

そんな素敵な夜があったのが
2001年の7月4日のことでした。

スポンサーサイト

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


ブレンド~12
コーヒーとカウンター


コーヒーは好きですか?

毎日飲みますか?

コーヒーって 毎日飲んでるコーヒーがあなたのコーヒーになってしまう
ちょっと麻薬的な飲み物

カフェを持つときに
学生の頃 よく行っていた喫茶店を思い出しました

『ソフトブレンドにしますか?
 ビターブレンドにしますか?』

お客様にそう聞く喫茶店
マスターのコダワリを感じて通ってました


カフェを持つなら2つのブレンドを持ちたいと言う気持ちがありました

 NEUTRALでは マイルドタイプのニュートラルブレンドと
        ストロングタイプの御影ブレンドを用意しております

そのときの気分でおいしいコーヒーを楽しめるように
初めてのお客様にはお話しのきっかけになるように
そして 常連のお客様の顔を見た瞬間に
 その人のブレンドを淹れてさしあげたい
ちょっとしたお客様とのお約束
 いつもの・・・って感じ

もちろん ブラックか砂糖無しかミルク無しが全部か?
 それもお約束

NEUTRALではブラックのお客様には スプーンはお出ししておりません
 ブラックのときにスプーンって邪魔ではないですか??

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


扉 -11
 扉



はヒトを迎えたり送ったり
 時には拒絶したり 開け放されたり

一番初めと最後にお客様に触れる場所だから

そのを カウンターと同じ 櫻で作ってもらった
できるだけ大きいにする
の周りはガラスにして だけを木材にする
開放感をだしつつも 入る前には一呼吸おいてもらうために

取っ手もしぶくつや消しのシルバーで
 丸みをあまりつけずにシャープに

そんな中 一つだけ注文をだしたところがある

扉の蝶番をカウンターの内側に・・・

 NEUTRALではできる限りお客様を一人ひとり扉を開けてお送りするようにしている
 お客様をお送りしやすい向きに蝶番をつけて大切にお礼をこめてお送りする
 感謝し再会を願いつつ


caffe NEUTRAL web*→http://caffeneutral.web.fc2.com/
LPジャケ展 web*→http://lpjyaketen.web.fc2.com/

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


設計 ~10
店内



こちらの設計はどちらの設計士さんですか?

よく聞かれます
それも 大工さんや建築関係など『クロウト』さんに・・・

でも違うんです
設計士はいないんです

ほぼ私の意見をきいてもらいました
 前にも話した
  ヨドコウ迎賓館と
  ロイヤルホテルの リーチ・バー をリスペクトしつつも
 自分の一番行きたい店を考えたのです

よくある 焦げ茶色の山小屋風コーヒー専門店や
 その頃 はやっていた 真っ白な今風カフェ
 ポップすぎるみせや ただ倉庫をそのまま使いました風のダイナー
 アメリカンカントリー もしくは イタリアンデザイン ・・・
 な店にはしたくなかったのです

考えたのは
 飽きの来ないシンプルなデザイン
そして
 完成したときが一番美しいのではなく
 だんだんいい色になっていくようなホンモノの材料を使うこと

お陰で caffe NEUTRALにしかない 空間が出来上がりました
 
・・・時々 アイデアを お客さんから盗まれたりもしてるけど
    それもまた良し。。。かな?

caffe NEUTRAL web*→http://caffeneutral.web.fc2.com/
LPジャケ展 web*→http://lpjyaketen.web.fc2.com/

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ


大工さん~9
大工さん


さあ 工事
もちろんそんなことが私一人でできるわけがなく
 友人の建築屋さんに相談しました
まず 解体してスケルトンにします
そして大工さん及び業者さんをを紹介してもらうのですが・・・

難しいのではと思ったのは大工さん
 
条件は 実家である材木屋から調達した木材を使うこと
 それを了承してくれる大工さんにお願いしなければいけません
というのも フツウ 大工さんは木材を自分で調達し
そこからの歩合も取るものなので そういうことを嫌う人も多いのです
でも その大工さんはそんなことを気持ちよく了承し
その上 調達した木材を褒めてくれて
 『こんな材料を使うのは久しぶりだしうれしいですよ』
とまで言ってくれた本当にステキな人

その直感は大当たりで
丁寧な仕事ぶり 真面目な技はもちろんのこと
1日の仕事が終わったときの
現場の掃き清め方もしっかりと本当に清浄で
心打たれるものがありました

やるべき仕事以外のところでもそういう真摯な態度に遭遇すると
大切なことを教えてもらったような気がします

NEUTRALの造るまでを思い出すときには
いつもその大工さんのひたむきな仕事ぶりが浮かんできて
私もしっかりやらなければならないと思うのです

NEUTRAL アイコン
caffe NEUTRAL web http://caffeneutral.web.fc2.com/ 

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。