カフェを持つということ   ~  @caffe NEUTRAL
神戸のcaffe NEUTRAL カフェ ニュートラルのオーナーが  カフェを開店するまでと そのこだわりを徒然に・・・
プロフィール

caffe neutral

Author:caffe neutral
神戸*住吉でカフェをやってます

@caffe NEUTRAL 
ニュートラルギャラリーの
 出展者も募集中☆
詳細は下のカテゴリー
『ギャラリーご利用条件』
をクリック!!



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



最近の記事



月別アーカイブ



最近のコメント



リンク



最近のトラックバック



FC2カウンター



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



アクアリウム



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



かいせきちゅう



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

カフェ caffe 回転率 イージーチェアー fasem レンタル イス ギャラリー 大谷石 カウンター 一枚板 フランク・ロイド・ライト ご利用 ヨドコウ迎賓館 目線 解体 スケルトン 大工さん 設計  コーヒー 名前  柳宗理 宗理 バタフライ・スツール caffè studycaffe 



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大谷石とライト ~3
大谷石@caffe NEUTRAL



カウンターは決まった
さて カフェの全体的なイメージは・・・

そこで 思い浮かんだのは ちょっと恐れ多くて恥ずかしいのですが
大巨匠 フランク・ロイド・ライトの設計した
ヨドコウ迎賓館』です!!
http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/index.html
(すばらしい ホームページです  ネットで体験ツアーも出来ます)

ヨドコウ迎賓館は、帝国ホテルの設計依頼を受けて来日(1915-1922年)したF.L.ライトによって、
神戸・灘の酒造家である山邑家の別邸として設計された建物で芦屋にあります

そこは私の大好きな建物で それまでに何度か訪れて
隅々まで行き届いた設計と重厚さに圧倒されていました

それで 大工さん・現場監督さん・電気屋さんなど
うちのカフェを作ってくれることになったチームの人たち
全員で ヨドコウ迎賓館を訪れたのです

それは 大まかなイメージをわかってもらうためと
ヒントをいただくための訪問でした

まず 材木に関してはカウンターを含めて他の材料にしても良いものを得る準備は出来ていました
ですから その他のパーツに関してもできるだけ天然のものを使いたい
と言う気持ちが 迎賓館を見て強固なものになっていったのです

迎賓館は外装・内装両方に
大谷石 おおやいし 
という栃木県の大谷町で採掘される石を使っており
ライトは内装に初めて大谷石を使った人と言われています
大谷石とは 青みがかった軽石状の石で
今から約二千万年前の火山活動でできた凝灰岩であり
樹木や貝殻の化石が混じり それがまた美しいデザインとなった石です
どうしても その石を内外装に使いたいと思い
さて?どうしたものか?
 と思って ネットを探していたら
大谷石資料館』にたどり着きました
http://www.oya909.co.jp/

その資料館に電話を入れ そこの館長さんに
大谷石屋さんを紹介してもらったのです
 関東では良く使われる大谷石も
 関西ではルートを探すのが難しかったようです
その大谷石屋さんが なんと! その頃 内装用に
 タイル状の小さくカットした大谷石を商品化されていて
それを一番最初に使用することができたのです
 大谷石は塀に使うことが多く 大きく長方形にカットされたものが
通常売られる状態だそうで その石屋さんに知り合えたことは
幸運だったと今も思います

さてさて そんな風に大谷石との出会いをくれた
迎賓館ですが
もう一つ盗んだものが・・・
 それは ニュートラルのカウンターのバックのお酒が並んでいる棚です
その棚板のバランスをどうするか?
 それが悩みだったのですが
迎賓館の応接室の作り付けの棚に
   微妙なアンシンメトリーの棚が・・・・
そのバランスの巧みさをそのまま頂いたのでした
ライトさんゴメンナサイ (#)


スポンサーサイト

テーマ:カフェを持つということ - ジャンル:ライフ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。